保育園以外も対象に!保育士免許が活かせる職場

児童館などの児童福祉施設

保育士の免許を活かした仕事には、保育園以外の場所でも保育に関する事であればたくさんあります。行政が運営する児童館や児童遊園は、保育園とは異なり、様々な児童が自由に集まって遊べる公共的なスペースになっており、保育士が必ず配置されることになっています。保育園とは異なり、通園する児童だけでなく、小中学校の生徒も利用するケースがあるため、特定の年代に捉われない幅広い知識と経験が必要になるでしょう。自分の保育士としてのキャリアを伸ばすには良い環境かもしれませんね。

会社内の保育施設や託児所

最近は、企業におけるダイバーシフィケーションを考慮して、女性が育児中でも安心して働ける環境を確保する会社が増えています。大手の企業において、事業所内に託児所や保育園を設置する事例もあり、保育士が活躍できるフィールドとして注目されています。多くの子育て世帯が働けるようになるという意味でも有意義な仕事になり、福利厚生などの面においてもメリットが多いでしょう。会社に限らず、医療機関で働く育児中の女性のための保育所や託児所も増えているようですね。

幼児教室などのスクール

保育士の方で、英語やピアノ、水泳などの特技がある方には、習い事の指導者としてスクールで働くという選択肢もあるでしょう。幼い年代の子供には、習い事に関する指導だけでなく、同時に保育に関わる内容もありますので、保育士の資格が十分に活かせる環境であることは間違いありません。保育士の資格と他の資格をダブルで活かせると、自分の市場価値も飛躍的に向上させることができますので、こらから保育士を目指す方はもう一つの分野で強みを持つと良いでしょう。

子供を保育園に預けて働く女性が増えた事で、都市部の保育士不足は深刻です。保育士の求人を神奈川で探す場合は、横浜や川崎などの都市部で探すと好条件の求人が多いです。